忍者ブログ
このブログは、wizon wizardryonline (ウィザードリィオンライン)のプレイ風景をつづったものです JP現アルバロア鯖で活動しているプレイヤーの個人日記です。
[349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは!

先ずはお礼を言わせてください。

先日26日に行われたファッション系バトルイベント

「イルファーロ・アドベンチャーズ・コレクション13」ほんっとーーーーーーーーーーーーーに

楽しかった!!

そして、関わってくれたすべての人ありがとうございましたー!!

みなさんのおかげで「いるこれ」は大変愛されたイベントのまま幕を閉じることができました。

本来ならイベント終わってすぐブログ描きたかったのですが、リアルクエストが一気になだれ込み、今まで手が出ませんでした。

それとイベント終了と同時にちょっと・・・いやかなりさびしいこともありましたので。筆を執る気にならなかった、というのもあります。

だけど数日たって、ちょっと冷えた頭で「いるこれ」のことを振り返れるのはそれはそれでいいのかもしれないと思ってます。

さっそくイベントの内容を克明に追っていきたいところなのですが、

まあ、それはおいおいとして。今回は「いるこれ」がどんなイベントだったのか、それに至るまでどういうことがあったのか

全方位に向けて感謝を載せてお送りいたします!

【注意】ものすごく長いな、そして感謝しかいない。先に言っとく重点。ありがとうな。


拍手[12回]




☆じゃあ、まず「いるこれ13」は成功したかどうか。

「成功」というと、重い言葉ですね。せいこうと書くと「性交」みたいで好きなのですが、ともかく、あのイベントは

「大成功でした」

何を持って大成功というかびみょいですが、実は「いるこれ」をマチルダと企画する当初二つのテーマを設定しました。

「どうでもいいことを、たのしむ」

「サプライズをプレゼントする」

その二つのテーマを達成できるかどうか。それが私にとってのイベントにかかわった一か月半の目標でした。

おかげで当日は非常に楽しいイベントになりました。全てのシーンを愉しむことができました。

一番うれしかったのは、会場に来てくださった冒険者の皆様の「熱気」が直に伝わってくる2時間半だったということです。

全力でこのイベントを盛り上げ、楽しもうという気持ちが画面越しに感じることができました。

もちろん、人が多すぎて落ちて見れなかった。描画が追いつかず白いもやもやしか見えなかった。イベントやファッションを楽しむどころじゃなかった。そういう方もいると思います。

でも、私はそういう方に対して特に言いたい。

来てくれて、かかわってくれて、本当にありがとうございました。

あなたが会場に足を運んでくれたから、イベントは大盛況でした。あなたが、会場とひとつになって「いるこれ」に参加してくれたからこそ、盛り上がりました。

イベント運営側として進行上、企画上の不手際は多々あったと自覚しておりますが

いろんな問題を皆さんと一緒に乗り越えて、さらには(wizonの)運営さんのお力まで拝借する場面まであって、いるこれは企画当初の目的

「どうでもいいことを楽しむ」

「サプライズをプレゼントする」

という二つの目的を果たすことができた、と思ってます。だから、私にとっては大成功です。重ねて言います。ありがとうございます。



☆どういう風に企画を進めたのか。

イルコレ、の企画を始めたのは九月の終わりでした。実際は告知用のポスター原案などを私が個人的に作っていたので、準備期間は二か月弱ということになります。

私が企画当初から一番気を付けていたことは。「サプライズ」をお届けするため

「できるだけ多くの人と、このイベントを創りあげていきたい」ということでした。

人が多いということは、それだけで驚異的でわくわくするからです。

イベントの最小単位はわたしとマチルダというものでしたが、なるべくたくさんの人、それもいろんなフィールドにいる人をイベントに引き込みたかった。そのためにいくつかの作戦を立てました。

それは

①ワールドを超えた審査員や参加者、観客を呼び込むこと

②GMをゲストに迎え、特別サプライズを演出すること。

③そしてなにより。「リラローザ」で盛り上がること。

この三点です。


①ワールドを超えた審査員や参加者、観客を呼べたのは・・・?

まず別鯖や活動帯の違う審査員や参加者を集めること。これに一役買ってくれたのがこの「ブログ」でした。

やっぱりネット-メディアの力は侮れませんね!?ブログを通じて同じブロガーであるファインマンさんやカリームさん、そして別鯖のめーてるさんやおるくさんをお迎えすることができ、

さらには上記ブロガーの方のブログに加えイリアンさんほかたくさんのブロガーの方がこのイベントのことを取り上げてくれました。

それも開催前、準備を進めている段階でです。



「こんなにうれしいことはない・・・・」

またツイッター上でもわたしの「いるこれ」関係の発言を何度もリツイートや紹介してくださったフォロワーの皆さん、wiz民の皆さんがいらっしゃっいました。

さらにいっぱいメールを送ってくれた玉ちゃん、開催まで頭の上でコメントを出しているこれを宣伝してくれたDさん、リンゴちゃん、きせいさん・・・

このことは非常に大きな援護射撃になりました。感謝してもしきれません。そして彼らがそれぞれのコミュニティーのハブになりさらにたくさんの人が関心を持ってくださいました。

それを見ていたとき、わたしとマチルダは「盛り上がりでは確実に去年を超えるな」と自信を持ちました。実際大盛況につながったのは地道な多方面のPRのおかげです。

ありがとう!ブロガーのみなさん!ツイ民のみなさん!そしてゲーム内のコミュニティーで話題にしてくれた皆さん、あなた方のご協力でイルコレは盛り上がりました!!



②GMをゲストに迎え、特別サプライズを演出すること。

「サプライズ」の目玉として、絶対にこのイベントにはwizonの運営の方にゲストで来ていただきたいと思っていました。

つまり、GMさんか、次に有名なたかしさんです。

プレイヤーが主催する元気なイベントの様子を運営さんに公式に見てもらいたかったという思いもあります。


はじめ最近人気急上昇のたかしさんにお願いしたのですが、するりと上に伝えてくださってなんとGM「アラハゥイ」さんが来てくださることになりました。

まさか、ご多忙なGM御大が来てくれるとはおもっていませんでしたので、

これは最高の客寄せパンダイベントの目玉になると驚きながらも喜びました。

しかしこの情報、何度かに分けて全茶告知していたにもかかわらず、当日になるまでほとんど信じられていないようでした。

どんだけ、わたしゃ信用がないんだよ!!

いや違います。リラローザではGM詐欺、GM騙りされる方もいたので、「GMが来る」という情報自体「またウソだろ」的なノリで流されることが多かったのです。

まあ、私は普段から嘘ばっかりついてますから、信用ならなかったのかもしれませんが・・・

ともかく、GMが来てくださって大きな華を添えてくださいました。

実はイベントに興味が持てない冒険者もGM目当で来てくださるかもとのゲスい狙いと、何か問題が起こった時でも、もしかしたらどうにかしてくださるかもとの

もっとゲスい狙いがあったのですが。実際どうにかしてくださいました!!

給料でない仕事にあんなにお時間を割いてくださって、ほんとありがとうございます!

あと終電逃す時間まで拘束させてしまってもうほんとにすいません><

内心「クソめんどいな!おまえには今後もう絶対レア泥は入れん!」

われててもやってよかったです!

さすがアラハゥイとたかしさん!!その様子はまた別の回のブログで紹介するとして、wizon運営さんの目の前でプレイヤーイベントを行うという当初のもくろみは大成功に終わりました。

ありがとうございましたたあああああ




③なにより「リラ・ローザ」で盛り上がること。

わたしはこのリラ鯖が好きです。民度が低いとかガチ廃人ご用達とか、老害鯖呼ばれてますが、ここで過ごしてきたこともあり、愛着を感じてます。

なので、リラ全体で盛り上がりたかった。そこで考案したのが。

募金です。

たぶんおそらく、プレイヤーイベントにかかわってみたいと思ってる冒険者の皆さんはたくさんいらっしゃるはずなのです。

でも企画運営、調整etc・・・その他のことがめんどくさくて大変でなかなか手が出ないというのが現状ではないでしょうか。

なのでリラ全体から優勝者に渡す賞金の募金を集めました。またそれは余すことなく先日各部門優勝者と準優勝者、そしてグランプリ覇者の方にお送りいたしました。

ほんとうに賞金カンパにご協力くださった方、ほんとにありがとうございました。

あなた方がカンパをくださったおかげで、500Mという莫大な賞金を出すことができました。

いちおう、大会の最後にカンパ・寄付アイテムをくださった方は総額順に発表させていただきました。

ちなみにのべ総勢47人もの方にイベントの趣旨をご理解いただきご寄附いただきました。

最高寄付金額はady氏の200Mです。莫大ですね。

さらにブラックプリンスやストロックなど現行最近のレア品も各方面からどっさりいただきました。


ですが・・この賞金カンパに関しては少々難しい面もありました。それは。

イベントを開催するにあたって自分の手を汚さず、金だけ誰かに頼る行為。

ととられて、多方面から批判される向きもあったからです。

ようは、お前が無一文になるほど私財をつぎ込んでからやれよ!ってことですね?

・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・




といいたいところですが。(言っちゃってますが)

わたしは別に大金がほしかったわけではないし、大金だけが人を寄せるモチベーションになったとはおもっていません。

大会の盛り上がりの一端として。GMも来てくれるイベントの「格」にみあう大きな賞金を用意しましたが。

あれだけ多くの人がかかわってくださって、イベントの参加者がしょぼくなるわけがありません。

カンパを募集したのはあくまでリラローザのみんなとイベントをやりたかっただけなのです。

ただ、批判してくださった方と

比べ物にならないくらいの人が私たちのイベント運営を熱く支持してくださったので

すごく、心強い気持ちでイベントを進めていくことができました。


しかし残念なのは、賞金カンパを集める姿勢を他力本願な乞食RPだと思われるまではいいのですが、

当日その筋の方々が「ガチイベント妨害」にいらっしゃったことですね。

これは正直残念でありました。

GM天覧イベントでもあり、めったにないお楽しみのお祭りなのだから、正直そういうのは空気を読んでほしかった・・・とも思いますが。

当日いろいろありまして。(ちょっと描写は控えます)




という結末になりましたので。ほんとに大規模にカンパを集めて正解だなと思う次第でした。

あらためて、募金・アイテムカンパしてくださったみなさま、ありがとう!!

そして当日荒してくださったみなさま

あなたのおかげで混乱に屈せず、会場の皆で心を一つに合わせてイベントを完遂するという貴重な体験ができました。

想定してなかった「サプライズ」を提供してくれて感謝します!

あなたがたに言いたい、ほんとうにありがとう!!愛してるぜ、べいべーー

冒険者としてこれからも意欲的にイベントやる所存ですからさきにあやまっときます。

ゴメンネ♡つぎは是非参加者として遊びに来てください!



まあ、そんなこんなで。

「いるこれ」の二本柱「どうでもいいことを楽しむ」「サプライズを提供する」これを達成することができました。

しかも見たこともないほどのたくさんの人たちと!

改めて言います。関わってくださったすべての方

本当に本当にありがとうございました。

しばらくたってからかもしれませんが、イベント当日の内容もぼちぼち記事にしていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本当にお疲れ様でした…
あのときのことがまるで昨日のような、はるか昔のような、不思議な感覚が残ってます…。
皆で盛り上がった貴重イベントだったと思いますわ…企画してくれてありがとうね…
Wizメーテル 2013/10/30(Wed)06:51:05 編集
おつかれさまでした^^
ほんとネットは偉大ですねえ、別サーバーの方とは関わる無かったのに、ツイッターでいろいろな方と知り合うこともできたし、今回のイベントも知ることができたし
今回参加できてよかったと思います!
またイベントがあったら参加しますね~
ぬこかぶ 2013/10/30(Wed)08:34:41 編集
2ヶ月前・・・
そんなに前から企画してたんだね・・・。
私が聞いたのが一ヶ月くらい前だった気がしたので、一ヶ月~とか言ったけど、長い時間お疲れ様でした!
サーバーを越えた皆様のお力添えがあっての大成功だったとは思うけど、それらを統括して整頓したダミーとマチのお力があったからこそだと思うよw
また、ブログの更新を楽しみにしてますね!
たま 2013/10/30(Wed)10:18:19 編集
無題
私ができることは、賑やかしだろうということと、とりあえず、ブログのネタになるということで、何回も活用ささせていただきましたw

当日は、モチベーションというか…きっかけというか、踏み切り板というか、そんな感じでよいものをいただきました。

本当におつかれさま、ありがとう~。
ファインマン・ダイアグラム URL 2013/10/30(Wed)11:13:35 編集
無題
Wizめーてるさん>いえいえこちらこそほんとうにほんとうにお疲れ様でした。そして審査員をお受けくださってほんとうにありがとうございました。

みなで盛り上がるというご趣旨を理解してくださり、思いっきり審査(・・・?)をしてくださっためーてるさんにはほんとうに感謝しております。

やっぱりメーテルさんにお願いしてよかったと思う次第でした。

ありがとうございます。楽しかったですね。
ほんと、なんだかもうなんかげつもまえのようなきがしますねえw

ぬこかぶさん>うおおー入賞は惜しくも逃したものの、他鯖から殴り込んで準入賞!素敵すぎますw
アピールタイムではいっぱいぱんつナデェ…させていたただきありがと・・基吸いませんでした><
間違いなく言える!ぬこかぶさんのぱんつで盛り上がった部門だったと!!今度入賞者、準入賞者のお絵かきをさせていただきたいと思いますのでご都合のよろしい時にリラにお越しください。

話変わりますが、パンツ記念日おめでとう!

たま>私が個人的に絵を書きはじめて準備はじめたのは二か月弱前ですね。その時はマチルダとの準備はしていませんでしたが・・・ほぼ一か月の間何度も打ち合わせやリハーサルに参加していただき、本当にありがとうございました。

たまちゃんがしっかり審査をしてくれたおかげで個性の強い審査員団ががっちり固まりましたね!

ありがとうたまちゃん^^身内からたまちゃんにお願いしてほんとによかったと思ってるよ。


ファインマンさん>ありがとうございます、ファインマンさん。審査員髄一の頭脳・・というかノーム煩悩のファインマンさんは今年もさえまくっておられましたw

盛り上げ、そしてファインマンさん自身の限界を越そうという激しい内面での戦いが繰り広げられているのをそっと壇上から見ていました(ノームのお尻さわさわしながら)

また何度もブログで取り上げていただき、事前の雰囲気作りも加速して、ありがたかったです^^

また一緒になにかブログのネタになるようなイベントをやりましょう^^
ダミ URL 2013/10/31(Thu)07:30:44 編集
無題
だみさん、いるこれおつかれさまでした。
wizon始めて1年過ぎましたが、いるこれがあったからこそ、今楽しめてると思ってます。

リラは聖地。そこに少しでも居られたことを凄く嬉しく感じました。

素敵なイベント、ありがとうございました!

またリラにはちょいちょい遊びにいくので、構ってやってくださいね。

にゅ 2013/11/01(Fri)21:56:29 編集
にゅさん
にゅさん>おお・・・!!そんなに言っていただいてありがとうございます。

wizonを愉しむきっかけになればと思ってやったイベントなので、嬉しいです。

ということは、いまにゅさんが世界を支え続けているきっかけをつくったのは「いるこれ」ということに・・・やったね☆
ダミ URL 2013/11/03(Sun)09:58:10 編集
ブログランキングリンク
ウィザードリィブログランキングリンクです。ぱちぱちして、リンク先のブログを読んでみましょう
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/01 名無しの妄人]
[01/29 ジャバ]
[01/10 にぁおたん]
[01/06 ダミ]
[01/06 りんご]
[12/18 りんご]
[12/18 ダミ]
[12/18 mati]
[12/09 名無しの妄人]
[12/09 たま]
[12/09 りんご]
[12/09 たま]
[08/26 ダミ]
[08/26 ジャバ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ダミ
性別:
非公開
職業:
なんか一生懸命押したり書いたりする仕事
趣味:
ゲーム・縄跳び
自己紹介:
弱い。ひたすら弱い。とにかく弱い

あるときは宝箱の中から爆弾を出すシーフ、またあるときは攻撃の届かないファイター。
ただ皆様の平和と健康と幸福を祈るだけの存在

E-mail:
wizardry_online31jp@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
wizardry online 著作権
(C)Gamepot Inc. "Wizardry(R)" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved. Licence by IPM Inc. to Gamepot Inc.WizardryRenaissance(TM) (C)2009 IPM Inc.Allrights reserved.
アンケート
忍者ブログ [PR]